スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作ニコニコ動画を作ってみました。

久しぶりにニコニコ動画でスライドショーを作ってみました^^。






VOL.03は、同じ場所からの季節の遷り変わりがテーマです。

最初の2シーンを紹介しておきますね~。

まずは^^車山山頂からのショットです。

001-2.jpg001.jpg

002.jpg


左の丘が蝶々深山、真ん中のちょっと尖った山が山彦谷・・南の耳、そして先に北の耳・・・。
ちょうど今シーズン、遭対協の方と雪崩調査で歩いた時の写真がありますので、どうぞ^^。

まずは手前遊歩道のある辺りが蝶々深山と車山湿原。
左に見えている上が平らな山は美ヶ原です。

2011.03.03-蝶々深山

さあ雪原に下ってみましょ^^。
目の前に見えてくる波のような形の山が、山彦谷・・南の耳です。
そのすぐ下にエコーバレースキー場があるのですが・・・わかりますか・?

山彦谷・・・エコーバレー・・・^^。。。

2011.03.03-南の耳-01

まずは車山乗越(クルマヤマノッコシ)という遊歩道の交差点。
2011.03.03-乗越

そして雪原真っ只中を歩きます。
この辺はもう日本ではないような風景、是非見にいらしてみてください。

2011.03.03-雪原-012011.03.03-雪原-02

振り返ると・・・八ヶ岳が雪原の向こうに。
2011.03.03-八ヶ岳-062011.03.03-八ヶ岳-03

そして南の耳到着・・・この辺りの山の名前や地名・・・誰がつけたのでしょうか、スッゴク気に入ってます。
2011.03.03-山彦谷-01

最後に北の耳到着、ここからブランシュ高山スキー場を滑って下りました~^^。(約2時間ほどの行程)

2011.03.03-北の耳-01

北の耳から眺めた車山です。丸いのは気象レーダです。
2011.03.03-車山-01

2シーン目のゲレンデの写真、夏はお花畑に変わります~。
いいところでしょ~^^。とっても気に入ってます、写真のネタがたくさんあるので・・・。

003.jpg

004.jpg

最後のシーンは山頂神社・・・冬はひっそり・・・。
005.jpg

でも夏はこんなです…わいわいにぎやか^^ではまた。
007.jpg
スポンサーサイト

月の写真について・・・。2011.07.24

え~~^^今回は月の写真について書いてみます。
こだわりだしたのは、この1枚の写真から・・・でした。

月の出

カメラを買って間もない頃に作った写真、はい見ての通り合成写真です。
もう少し高い位置にあった月の写真を山のすぐ上に移動してあります。

見てすぐわかる合成写真なのですが、ネットでこれを見た方から執拗なお叱りを受けました。

この写真をきっかけに、月の写真にもこだわりだしたのです・・・。
本物の八ヶ岳に月の出の写真を・・・と思い、毎月月の出表(http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/reki_doc/doc_0501.htm)を見ながら狙ってるのですが。

あれから3年・・・こんな感じの月の出には今だに出会えていません。
とりあえず最近の月待ち写真から・・・・。
この写真を撮るための大変な条件を書きつつ・・・・。

2011.07.11~

月の出る時間が16時30分頃、角度は真北から118度の月の出の予定・・・。

月の出写真での第一のこだわりは、露出です。
つきの明るさと風景の明るさが同じくらいになる時間帯・・・・。
風景がシルエットにならず、月もしっかりクレーターまで写る時間が大事・・・でもなかなかね^^。

そして出る角度、私の職場から見て115~118度くらいがちょうど八ヶ岳にかかってくるんですが。

仕事中だったのですが^^一番職場の北よりで待つことに・・・。
2011.07.11-八ヶ岳-14

月の出が良い時間の日はほんとに天気が崩れるんですよ~。まともに山が見えることが奇跡に近いくらい。
この日も諦めムードでした・・・でっかい入道雲がかかってきて。

2011.07.11-雷雲-3

おいおい・・おまけに山は陰になってしまうし・・・とほほ。

ふと見ると・・・出てる??かな、お~~~とりあえず見れました。
2011.07.11-月-12011.07.11-八ヶ岳-11

ほんとうはこの翌日がチャンスだったのですが、結局今月も月の出が見れたのはこの一瞬だけでした。

気軽に作ったあの写真に近づくには、まだまだ程遠いみたいです。
おまけに初冠雪のおまけ付き・・・もはや奇跡でも起きなければ撮れないかもしれませんね~。

あれからトライした月の出、入り写真をどうぞ~。
こだわりは、風景と月が同じ明るさで・・・出る瞬間を狙いたい・・・です!。

この写真、実は次の日のテストで撮ったもので、翌日に八ヶ岳に来るはずだたのですが・・・。
やはり天気は崩れ、月を見ることはできませんでした。

ということで、これは赤岳展望荘からの月の出です。
akatake-002.jpgakatake-001JPG.jpgakatake003.jpgakatake-004.jpg

083 2008.11.12-1月の出-04083 2008.11.12-2月の出-02

このペーパームーンは、新月前日の月の出です。
すぐ後から日の出がやってくるので、見えるのは数分なんですよ~。
早起きして見て下さい^^。
ペーパームーン2008.11.26-PAPER-MOON 02

2008.03.21-蓼科山-01

2010.06.24-月-082010.06.24-月の出-01

2009.01.14-月-022009.01.14-月没-02

2011.01.25-月-022009.01.14-月-03

2011.03.18-蓼科山-01

これは太陽、彩雲と八ヶ岳。
2009.11.23-八ヶ岳-032009.11.23-阿弥陀岳-012009.11.23-阿弥陀岳-02

なかなかまともな写真は撮れていないのですが^^、毎月頑張って眺めています~。

2009.01.10-満月-022011.01.19-月-07


暑中お見舞い・・・涼しくなる写真集~2011.07.18

今年はホントに暑い日が続きますね。
職場も最高気温27度の日が続いて、少々バテ気味です。

今日は曇りで過ごしやすくなりましたが・・・。

なので少しでも涼しくなる写真を集めてみましたので、よかったらご覧下さい。
少しでもヒンヤリしていただければ嬉しいです^^。

まずは朝の職場の写真から・・・新雪に圧雪車の跡です。
2008.02.04-圧雪車跡-01

山頂の新雪
2008.12.26-山頂-02
雪景色-0012

ダイヤモンドダストの朝(だいたい-18度くらいで出るみたいです)
2008.ダイアモンドダスト-02

ダイヤモンド-0011

ダイヤモンドが舞う山頂のベンチです。キラキラ・・・。
2010.01.16 001

青空に雪とダイヤモンドダスト・・・めったに・・・というか、初めて見ました^^。
晴雪-02

吹雪の通勤道・・・・帰りたくなるような吹雪・・・でも仕事は楽かも?
(スキー場の事故の90%は晴天の日に起きています)
2010.03.09-雪降り-022010.03.10-霧氷-01

風花・・・強い風の日の翌日・・・風の花が咲いています^^。
風の向きはわかりますか??

2008.02.27-風花・雪花-042008.03.21-風の樹-01

山全体が満開の風花。
2011.03.02-霧氷-02

こんな事も・・・氷のハート
2008.03.21-氷のハート-01

風の日は地吹雪となって、いろんな物が埋っていきます。
帰りの道も風の日は要注意、道がなくなることもしばしば・・・。

そんな風と雪の写真です、撮るのはホント大変なんですよ~、レンズは凍る、モニターも・・・。
おまけにフォーカスも動きが悪くなって・・・。

2011.03.02-地吹雪-012010.01.12-吹雪-022009.01.15-雪煙-03

そして張り出した雪庇は、雪崩を引き起こしてしまう事も・・・怖い事です。
2009.01.19-雪庇-01

これは雪崩後の捜索風景、県警山岳救助の方と合同で捜索、幸い遭難した方はおりませんでした。
2009.01.25-雪崩捜索-02

月とリフト
2010.01.07-月-01

寒い~日の八ヶ岳
2010.01.07-八ヶ岳

ある快晴の日
2010.02.18-樹氷-01

氷瀑
2008.02.22-氷瀑-01

吹雪の日のアイスナナカマドとキレンジャク
2009.02.27-キレンジャク-01

紅葉と雪
冠雪-0101

秋の満点星(ドウダンツツジ)と積雪。
満点星と書いてドウダンツツジ・・・花のつき方で付いた名前だと思いますが・・・。

この雪の満点星はめったに見ることはできませんね~^^。
雪と満点星-0004

冬の職場・・・全景です。
2010.03.11-車山パノラマ-11

どうでしょうか?少しは涼しい空気が伝わりましたか?

それでは最後に本当に寒い写真を1枚
昔撮っていただいた自分の写真です。すみません^^。
義明(パノラマコースWEB用)

トトロの森の四季~信州蓼科と霧ヶ峰の職場にて・・・2011.07.10

暑い日が続きます・・・といっても職場の最高気温は25度・・・。(標高1500Mなので)
夏場は蓼科高原、冬は霧ヶ峰の車山の職場で撮った写真です。

全て出勤している時、仕事の合間に撮ったものです(けっしてサボってはおりません)。
休みの日は家からほとんど出ない引きこもり状態なので・・・^^。

カメラを買ってから、毎年手作りカレンダーを作って知り合いに配っています。
この記事の最後に貼っておきますので、よかったら使ってください。

それでは春の風景から参ります~。(4月~6月)
4月1日からは蓼科高原の職場です。

2008.04.18-エナガ-01-W4
それでは四季をめぐりましょう・・・(森の子・・・エナガ君です)

春の空と芽吹き前の唐松・・・。
2008.04.14-7番ホール-01

芽吹きとルリビタキ・・・。
2009.04.26-カメラ目線-04

この時期は良く季節外れの雪が降るんですが、絵になるので気に入ってます。(職場的には困るのですがね^^)

赤岳冠雪・・・2009.04.27
2009.04.27-赤岳冠雪-01

花桃と冠雪
2009.04.27-八ヶ岳冠雪-02

エゾムラサキツツジ・・・2009.04.27
2009.04.26-エゾムラサキツツ
2010.04.24-雪ツツジ-01

壇香梅(ダンコウバイ)
2010.04.15-雪壇香梅-01

この時期は雪との戦い・・・こんな感じで・・・ハハハ・・写真撮ってる場合では???
2010.04.17-クローズ-01

雪とルリビタキ・・絵になる小鳥ですね。
2010.04.16-雪ルリビタキ-122010.04.16-瑠璃-06

5月・・・山桜と八ヶ岳冠雪・・・。
2008.05.15-阿弥陀と桜-0001

仕事風景・・・・芝刈りにも絵心を^^・
2009.05.29-16番ホール-012009.05.30-芝刈り中-01

唐松の芽吹き・・・奥はオオルリくん
2010.05.06-オオルリ-06

森のおじ様・・・カモシカ君
2009.05.18-カモシカくん-01

ウスバシロチョウの舞
c22.jpg

6月柳の綿毛が雪のように舞う季節・・・。
綿毛舞う-b32008.06.07-綿の國星-01

この綿毛の実を食べに、毎年鷽(ウソ)という野鳥がきます。
食べるのに夢中で、あまりこちらを気にしないようですね^^。
021-ウソ-01

この頃食べられるキノコが出るんですよ~。
ヌメリスギタタケモドキ・・・立派な食菌です~。
2009.06.02-ヌメリスギタケモ

私の好きな野草・・・イカリソウも咲きます。
2010.06.03-イカリソウ-06

ウグイス君・・・ほーーーっの瞬間、見たことありますか?
2009.06.01-ほーーっ-01

やぶにらみ・・・のキビタキ君
kibitaki.jpg

雨上がりの朝・・・通勤道路。
通勤道-002

夏の職場・・・7月~8月・・・。

梅雨明けの空
036 2008.06.23-梅雨の青空-02

車山山頂から
2009.07.20-空の休日-02
2008.08.10-車山-04

落雷の跡・・・怖いですよ~。
2010.07.03-落雷-01

オオイチモンジ・・・採ってはいけない蝶チョです。
2010.07.10-蝶-05
梅雨明けの富士・・・(美保の松原にて)
2010.07.16-富士-10

8月の風景・・・
散水中
2009.08.27-散水中-03

モミジ・・わかります? アオゲラの雛が・・・。
001 2009.07.24-.

夏空
050 2007.08.15-6番池から7番-01

夏の赤岳と月の出
003 2008.09.12-2赤岳-01

夏の彩雲
2009.08.23-彩雲-03002 2008.08.15-彩雲-03

この時期出始めるキノコです。わかりますか・?
2009.08.17-初物-022009.08.17-初物-01

マツタケとアカジコウ・・・どちらも有名な食菌です。
とりたては白っぽいって知ってましたか?

2010.10.01-松茸-01
 
9月~10月
奇跡の夕焼け
063 2008.09.26-夕暮れ-04

虹と夕焼け
2010.09.23-虹-01

夕霧と八ヶ岳
003 2008.09.07-16番

ツタウルシの紅葉
004 2007.10.13-ツタウルシ-09

お気に入りの場所
004 2007.10.31-6番池-01077-2009.10.27-6番-03

この頃、いよいよ雪の便りが・・・。
初冠雪の赤岳 2009.10.27
2009.10.27-八ヶ岳冠雪 01


そしていよいよ11月・・・雪の季節がすぐそこに・・・。

紅葉と積雪・・・写真撮ってる場合ではありませんが・・とりあえず。
雪と紅葉-0002

金色の紅葉-0003

2007.11.13-八ヶ岳01

雲の海と御嶽山
2008.11.17-雲海-03

ダイヤモンド阿弥陀と彩雲
2009.11.23-日の出と彩雲-01

2009.11.23-阿弥陀岳-01

絵になる1日~2011.11.03
2010.11.03-6番-02

2010.11.03-八ヶ岳-042010.11.03-八ヶ岳-02

2010.11.03-16番-012010.11.03-10番-02

鏡の中の紅葉
080 2007.11.04-6番グリーン-03-3

いよいよクローズが近づいて・・・。
086 2008.11.20-6番池-04

ペーパームーン
088 2009.11.26-八ヶ岳-02

最終日の空
087 2008.11.26-赤い飛行機雲-01100 2008.11.26-クラブハウス-01



そして12月~3月、冬の職場へ・・・。

冷え込んだ朝(-18度くらいです)
007 2008.02.28-蒼い八ヶ岳-01

蓼科山へ・・・友人に飛んでもらいました。
007 2008.02.16-

ダイヤモンドダスト
007 2008.02.07-ダイアモンドダス

ホワイトアウト
005-2009.01.15-雪煙-01

ビーナスベルトと地球影
2010.01.26-地球影-01

霧氷の朝
2010.01.16 樹氷

クリスマスツリー
2009.12.21-クリスマス

御嶽山
2009.01.07-飛行機雲-01

浅間山
2009.12.26-浅間山-02

満月と蓼科山
009 2008.03.21-蓼科山-01

地吹雪と八ヶ岳
2011.03.02-八ヶ岳-07

雪降り
2011.01.15-雪-01

樹氷
2010.03.11-晴れた日-08

朝の月
2011.01.25-月-01

仕事の物
2011.01.08-ドリル-01

隊員の滑りです。
2010.03.12 0032010.03.12 0062010.03.30-マコト-01

早朝の山頂へ・・・ちょっと職権乱用で^^。
2011.02.02-朝の山頂-142011.02.02-朝の山頂-09

雪晴れ・・珍しいです。
晴雪 01-

スキー場は危険も付き物、最後の1本まで気を抜いてはいけません。
私の仕事ですが、自分も充分気をつけています。

のんきな写真とは別に・・・実は毎日修羅場の職場でして・・・。
2011.04.03-ドクヘリ-042010.03.11-晴れた日-022010.03.11-晴れた日-01

なんとか今年の春を迎えられました。そのことだけでも感謝しなければ・・。

新しい春・夏・・・どんな出会いがあるのでしょうか?

長くなりましたが、ここ迄見ていただいた方・・・お疲れ様でした~。
ありがとうございます。

今年の写真でお別れです。
2011.05.12-キアゲハ-08

2011.05.02-ヤマガラ-

手作りカレンダー(娘が作ってくれました^^)
2011~12-カレンダー--1

森のトトロたち~幸せの青い鳥ルリビタキ・・・2011.07.09

今日早々と梅雨明けしましたネ。今年は無事に・・・雨の被害もなくホッとしてます。

森のトトロたち、今回は瑠璃鶲(ルリビタキ)です。
幸せの青い鳥で有名なルリビタキ、職場での出会いは3年前でした。

カメラを買って間もない頃、ちゃんとした望遠もなく・・・とりあえず買ったマクロレンズで遊んでいた頃でした。
野鳥といってもアカゲラくらいしかわからない頃で、青い鳥なんか撮ってみたいな~っと漠然と思ってのですが・・・まさかね~。

4月のお昼休み・・・お弁当を食べている時、窓ガラスにドンっとなにやらぶつかったらしい??
あわてて出てみると、目の前に青い鳥!なんて綺麗でかわいい小鳥なのでしょうか?
この時森に帰すまでに撮らせてもらった数枚が、私の野鳥写真の始まりでした~^^。

レンズはEF100mmマクロです、未だにこの写真を越えるものは撮れないですね~。

2008.04.17-ルリビ-0003

2008.04.17-ルリビ-0001

ruribi-01-.jpgruribi-01.jpg

この時手に乗ったルリビくんのかわいさは、忘れられません!
ruribi-03.jpg

この写真をもう一度と300mmの望遠を手にチャレンジしたものの・・・撮れるのは豆粒のような写真ばかり。
トホホ・・・と落ち込みながら、なんとか撮った数枚のルリビくん。

ruribi-.jpgルリビ-01ルリビ-02

次の年、家内の知り合いにこの写真をあげたら、なんと望遠レンズをくれるというのです。
もう使わなくなったからと、EF300mmF2.8+エクステンダー×2(定価が80万くらいのものですが・・・)

ホントにいいの??私にとっては、ホントに幸せの青い鳥になりました。

重いレンズを振り回しながらの手撮りで、マメを作りながら頑張ってます。
青い鳥が寄ってきてくれるのは、最初の2週間ほどだとわかってきたんです^^。

その頃は結構寄ってきてくれるので、ホントに楽しいです。
まあマクロの10センチとはいきませんが、ピント限界の3Mくらいまで寄れる事もありますよ~。

向こうでヒソヒソ伺っている時が、トトロに似ているような気がします~。

ruribi000.jpg


2009.04.27-ルリビタキ-(1)008-ルリビタキ2010.05.12-ルリビ-022010.04.16-ルリビ-01JPG

若か雌?蒼くなるのに3年ほどかかるらしいです。
2009.04.27-ルリビタキ

これは興奮、キビタキとルリビタキのツーショット、あまりないと思います~。

2010.05.14-キビタキ-01


今年の写真です^^。

201.04.22-ルリビ-182011.04.18-ルリビ-012011.04.22-ルリビ-20

青い鳥。何か良い事があるかもしれませんね~。
今年も出会えた事が、いい事なんでしょうね^^。

次回はその他のトトロたち・・・。いろんなかわいい小鳥たちがいたんです、職場の周りに・・・。

2011.04.22-ルリビ-42





プロフィール

kaikurumi

Author:kaikurumi
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。