スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女郎花(オミナエシ)・男郎花(オトコエシ)秋の気配が^^2011.08.29

秋の花オミナエシはご存知ですか?
白花はオトコエシ、摘んできて職場に活けてあるのですが^^。

2011.08.27-おみなえし-1

次の日、職場に紛れ込んできたアサギマダラくん。
寒かったせいか、フラフラ飛んではとまっていたので・・・とまって貰いました。

そのまま外に持っていって数枚いただいたら、またまたフワフワ飛んでいきました。
アサギマダラはわりと近くへ寄ってきますよね~。

自分に毒があり襲われない事をしっているのでしょうか?余裕でいつも飛んでいます。
何百キロも旅をする蝶らしい余裕の舞ですね。

2011.08.28-アサギマダラ-82011.08.28-アサギ-9

近頃雨続きで、正直芝刈りも滞ってまいっています・・・が、キノコにとっては良い感じで^^。

昨日も出ました~。
わかりますか?
2011.08.29-マツタケ-4
この時点でわからないと、採れませよ~。ほら~!
2011.08.29-マツタケ-6
まだ出る前の立派なマツタケ君ゲットです。
2011.08.29-マツタケ-7

これはカラカサタケ(唐傘茸)ニギリタケと呼ばれていますが、パンのようなキノコです。
生食で中毒例が出て、数年前食菌から注意になっていますが・・・結構人気のキノコです。

2011.08.29-カラカサタケ-001

蝶チョもいろいろ、でも天気の日が少なくて・・・短い晴れ間で飛んでいますね。
ベニシジミ、がん見されました^^。
2011.08.27-ベニシジミ-012011.08.28-ベニシジミ-001
アゲハ君、ようやく晴れて翅がキラキラ。
2011.08.29-アゲハ-10

トリカブトも咲き始め・・・。
2011.08.27-トリカブト-

夕暮れ、ようやく色づいてくれるようになって来ました、でもまだ空気が淀んでますね~。
2011.08.29-夕暮れ-13

それでは・・スッキリする空、続きです。
樹氷が好きという方がいらっしゃいましたので、今年1月10日・・・キラキラの日の写真をどうぞ~^^。
ヒンヤリ・キラキラの写真で、スッキリしてください!

タイムスリップ1月10日の朝から・・。

通勤途中の八ヶ岳、山頂付近にダイヤモンドダストが朝日に輝いているのが見えました。
冷え込んだ快晴の朝。
2011.01-八ヶ岳-01

通勤道の温度計もこの温度、ここでー14はあまりないので・・・山頂はヤバイですね。
2011.01.07

お~~!!!霧氷がビッシリ、冷え込んだようです。
2011.01-キラキラ-05

早速カメラを抱えて早朝の巡回へ^^。
晴れているのに雪やダイヤモンドダストでキラキラ・・・・(リフト乗車中)

あまり記憶に無い景色でした!
晴れ雪・・・。
2011.01-晴れ雪-012011.01-晴れ雪-02

山頂へ近づくとさらにキラキラ・・・・・・・ダイヤモンドダスト!キラキラ。
2011.01-キラキラ-02

2011.01-キラキラ-07

2011.01-キラキラ-032011.01-キラキラ-01

山頂のベンチから・・・富士山も見えるベンチです^^。
2011.01-ベンチ-01

最後に仕事風景も。
雪崩のコントロールも仕事の一つ、毎朝滑って小さく落としておくのです・・・けっして遊んでいるわけではありませんよ^^。

2011.01-アバランチ-

それではまた、台風・・・被害が無いといいですね~。
台風には目ともう一つ、たくさんの手が付いているそうです。
手をつながれると連れて行かれてしまいますので、気をつけましょう。

201101-キラキラ-06

2011.02.04-御嶽山-001

スポンサーサイト

スッキリする空の写真集^^嫌な事も忘れられるかも?2011.08.27

最近雨ばかり・・・気持ちもどんより沈みがち。
些細な事に落ち込んでみたり、体調も気圧のせいでイマイチです。

そんな時でも、気持ちいい空を見るだけで、スッとしたり嬉しくなったり。
私の場合、そんな空の写真が撮れただけで、超ご機嫌になれたりします^^。

そんなスッキリ得した気分になれた空の写真を少し紹介してみますね。
例えば昨日の帰り道・・・・。

少々嫌な事(全ては些細な事なんでしょうが)があり、いらいら気分の帰り道。
そんな時、ふと七色の光が目に入り・・・お~~~~~~!!
早く!消える前に・・、車をたんぼの横に止めて撮りました。

蓼科山のふもとに現れたふと~いダブルの虹!
2011.08.26-虹色-012011.08.26-虹色-02

どうですか?ちょっと嬉しくなりませんか~^^。私はこの写真ですっかりご機嫌になれました^^。

今、嫌な事を抱えていたり、頭にくる事があったり、悲しい事があった方も。
いろんな空との出会いで、私がふとうれしくなった時のお話を聞いてもらって、少しでも良い気分になってもらえたら嬉しいです。

今回は↓の2つのニコ動の曲をBGMに使ってみてください。
曲は十二国記のサントラです、私のお気に入りなんです。





最初はなんと言ってもこの空。
2009年1月07日、日の出とともに現れた幻日(ゲンジツ)しかもダブルで!!!。
この写真を撮った日のスッキリをどうぞ。

朝通勤途中、白樺湖上空にすごい強烈な幻日が・・・なんじゃこりゃ~!こんなの見たこと無い!
そのとき頭に描いたのは山頂からの幻日の風景。
2009.01.07-幻日-03

行かなければ!!とダッシュで職場へ。そして山頂行きのリフト乗り場へ。
営業前の準備中にもかかわらず強引に乗せてもらい山頂へ(職権乱用ですね^^)

リフトに乗りながら振り向くと、やはりすごい幻日!しかも両サイドに・・めずらし~~。
2009.01.07-幻日-01

もうこの時は夢が膨らむ膨らむ・・・すごい写真への期待が^^。
リフトを降りてスキーをはずし、ひたすらダッシュ!富士山まで見渡せるスポットへ。

ご覧下さい、お正月の日の出とダブルの幻日!八ヶ岳と富士山!そして雲海と・・盛りだくさんの写真完成。
これを見れた人はたぶん私一人ではないでしょうか^^。
2009.01.07-幻日-001

ちょっと興奮しながら、消えていく幻日を眺めていました~、出勤時間も忘れて・・ハハハ・・まあまあ。
2009.01.07-幻日-04

すみません、ちょっと思い出して興奮しました。
この頃は面白い空がたくさん出てましたよ^^

山頂の飛行機雲、山は御嶽山です。気持ち良い~~って感じでしょ。
2008.12.29-飛行機雲-012009.01.07-飛行機雲-01

次の日浅間山がプチ噴火!結構火山灰が飛びました・・・。
2009.01.08-浅間山-01

2009.01.08-浅間山-04

通勤途中、霧ケ峰からの日の出~。
2009.01.11-富士山-02
富士見台は写真マニアで一杯でした。

富士山から南アルプスへ輝く雲海、羽ばたく雲。
2009.01.21-壁紙用-01

樹氷と月の写真を撮りたくて、よくスノーモービルで走り回ったりします。(これも職権乱用ですが^^)
2009.01.14-月-02

スキー大会の青い空。
FISの大会風景を頼まれた時の写真です。

ココで撮れる方はそうはいないでしょう^^、氷の超急斜面(40度くらい)でして。
スキーのエッジをしっかりかけてないと、あっという間に滑落です。
クソ重い望遠を担いで滑るのも大変です。
2009.01.28-FIS 02

これもちょっと珍しい!巨大なブロッケン現象です。
虹色の真ん中は、こちらの影・・・真ん中に気象レーダのドームの影が映っています~^^。
2009.01.10-影-01

早朝、街は雲海の下で山は快晴。向こうは南アルプス、甲斐駒ケ岳 北岳 仙丈ケ岳です。
2009.02.28-スカイパーク-002

ちょっとたくさんになってしまったので、今回は2009年1月の空で終わりにしま~す^^。
いい空は突然くるので、カメラは手放せませんね。

2011.08.26-虹色-44

おまけで昨日撮った孔雀蝶です。
2011.08.24-孔雀-1

2011.08.24-孔雀-7

自然の中で探し物・・・山野草の写真。2011.08.23

職場ではいつも何かを探しているような気がします。
何か出会いがあるような気がしまして・・・。

山野草も季節でいろいろ咲くのですが、私の好きな野生のランがあります^^。
ネジバナとミヤマモジズリ(深山文字摺)というかわいいランです。

仕事をしながらや、昼休みなど・・・この花が咲く頃は目が勝手に探しはじめてしまうのですが。
四葉のクローバーを探すように、白花を探しています。

ネジバナの白花は何度か見つけたことがあるのですが^^ミヤマモジズリはまだ出会えないでいます。
このミヤマモジズリ自体、あまりたくさんは咲かないし、林の苔があるようなところなので・・・。
この花の白花にいつか出会いたいと、この時期は歩き回っているのですがね~。

深山・・・暗い林の中にひっそりと咲く小さなラン。
2011.08.22-モジズリ-82011.08.22-モジズリ-4

この花、よ~くみると顔みたいでしょ^^、いつか白花と出会いたいです。
2011.08.17-ミヤマ-42011.08.22-モジズリ-3
ちょっと泣き顔 雨の雫・・・。
2011.08.22-モジズリ-7

2010.08.10-スジボソ-001

ネジバナは青空が似合いますね、明るい光の中で。
2010.07.26-ネジバナ-02

2011.08.10-ネジバナ-6

昔撮った写真で、白花と変わったネジバナ。
hana20.jpgnejibana7.jpg

最近良く咲いているギボウシ、その紫の花の中にひっそりたたずむ1厘の白花ギボウシ。
2011.08.17-ギボウシ-012011.08.22-ギボウシ-0412011.08..20-ギボウシ-3

今日たまたま撮ったキベリタテハ二頭、初見のこの模様。
これもまた珍しいような気がします。

普通のキベリタテハ・・・。
2011.08.23-キベリ-002
ほらほら、ピンクの斑点!初めてです!ちょっとかわいくないですか~^^。
2011.08.23-キベリ-1

いろんな出会いを写真に撮っては楽しむ毎日です。
季節によって被写体はころころ変わっていきますが、それもまた楽しいですよね。
何が出るかは、その日のお楽しみ・・・そんな毎日です。

2011.08.05-ヤマキチョウ-142011.08.05 16201108.14-ツバメシジミ-0012011.08.14-ギボウシ-112011.08.14-ウラギン-72011.08.14-シジミ-1

最近巣立っていった玄関のツバメたち。
にぎやかだた頃の写真ですが、いまはひっそりしています。
時は過ぎていくものですね~。

2011.08.15-ツバメ-01201108.15-ツバメ-2

ちょっと追加で^^
ホッとできる小鳥の写真・・・すべてカメラ目線で撮れてます~。

まずはルリビタキ、愛想が良い時はすぐそばに^^
001.jpg2009.04.27-ルリビタキ-(1)

コルリくんは限界ギリの4Mくらいです。
2010.05.14-コルリ-01

エナガ君赤い目は雛のようです。
2008.04.18-エナガ-001enaga.jpg2010.06.13-エナガ

ミソサザイ君、小さい身体でやぶにらみ^^。
2011.05.01-ミソサザイ-7

ホオジロさん、距離30cm・・・マクロレンズで。
2009.06.16-ホオジロ

いつもありがとうございます。
最後はヤマガラ君、今年1番のお気に入りショットです。
カレンダーにも使いました^^
2011.05.02-ヤマガラ-2011~12-カレンダー--1



初松茸でました!!突然ですが!森の木霊・・キノコ特集~2011.08.17

今年初の松茸がでました^^。お昼のお散歩コースに良い季節がやってきましたよ。
止山以外での松茸はなかなか貴重なんですよ~、恵まれた職場です。

この時期からお昼休みは忙しく、いつものお散歩コース以外に・・・松茸コース、
後半は占地(シメジ)コースをチェックするので忙しくなりますが・・・仕方ないですね。時間が余れば素振りかジョギングを・・・休めませんね。

さて昨日でた初松茸、昨年から1週間以上遅れての登場です。

これから先キノコオタクの話が暴走したり、キノコの自慢写真が出たりしますが・・・勘弁してくださいね^^。

ぜひ自然のキノコを食べていただきたいので、参考にしてください。

それでは昨日の写真から・・・。

さてわかるでしょうか?私的にはこの時点で思わずガッツポーズでした・・が。
2011.08.16-マツタケ-05

もう1枚・・・・。
2011.08.16-マツタケ-07

これなら??
2011.08.16-マツタケ-02

この瞬間が興奮なんですが・・・わかりますか~?

ちょっと上を空けてみますと^^。 ほらいたでしょ~。
2011.08.16-マツタケ-01

開いた松茸も1本、これならすぐにわかりますよね。
2011.08.16-マツタケ-03

という事で、昨日は小ぶりながら4本と・・・幸先良いスタートとなりましたが。
2011.08.16-マツタケ-042011.08.16-マツタケ-06

結局3本はおすそ分けして、家にきた1本でご飯を炊きました~^^。
見てわかるように土の中の松茸は白っぽく、空気に触れると黒ずんでいくようです。

まだ白っぽい新鮮なうちにご飯にすると、香りがすごく甘いキノコの味もでるんですよ~。
採って数時間が勝負です、是非お試し下さい。

抜く時は要注意、松茸は菌根菌・・・根に寄生していてしっかり付いています、
プチッと採らないと折れてしまうことがあるので気をつけましょう・・・慎重にね。

数年前、職場のお客様用にこんなものも作りました。
コース内に出るキノコを紹介したものですが・・・。

松茸写真はちょっと問題になりましてね^^。
松茸は人目に触れないほうがいいようですね。
071-2007.09.18-キノコ写真集

それでは上の図を元に昨年の写真で解説します。
決して自慢ではありませんので・・・。

まずは松茸、この辺では8月から10月前半あたりまでです。
2010.10.01-松茸-01

大栂茸(オオツガタケ)はマツタケと同じような大型のキノコで、サマツの愛称で人気の高級キノコです。
マツタケはなかなか採れないので、このキノコが採れても興奮モノです。
2010.10.03-サマツ-05

花猪口(ハナイグチ)はジゴボウと呼ばれていて、キノコ狩り1番人気のきのこです。
たくさん採れる事もあるので、とても楽しめますし、ナメコのようなヌメリのある食感で美味しいです。

私はヌメリを生かして丼にして食べるのが好きです^^。
2010.10.03-ジゴボウ-012010.10.01-ハナイグチ-01

さてさて、皆様しめじは食べた事ありますか?

しめじ・・・占める地で占地と書きますが・・。
地面を覆うように出るのがシメジ、なので栽培は出来ません。

こんな感じで出ます。
2010.10.15-シメジ-01

ですから、たぶん普通の方(キノコ狩りされない方)は高価なキノコを買わない限り食べて事が無いかもしれません。

栽培できるのは木を腐らせてできる木材腐朽菌のなかまでナメコやブナシメジ・エリンギ・マイタケ等々です。

有名な本占地は今や幻となってしまい、手に入りませんが。

私の大好きな霜降占地(シモフリシメジ)はとても美味しいシメジです。
霜降りとは霜が降りる頃に出るという意味で、キノコの季節の最後を飾る優秀な食菌です。

採るのも楽しいし(結構テクニックが必要です)出汁が出るそのお味と食感が最高です。
栽培キノコでは想像できない美味しいキノコなんですよ。

炒め物、お鍋、シチューなど・・・あらゆる料理にOKです。
2010.10.15-霜降り-01

あと私の1押し、栗風船茸(クリフウセンタケ)・・・最高です!!!
これも霜降り同様、何でも合いますが、食感がさらにシャキシャキ・・・。

それにこのキノコはマニアの方でも同定しにくいのか、わりと残っている事が多いので。
同定の決め手はやはり匂いでしょうか^^。亜種も多いので要注意なんですが。

さらにこのキノコ、まとまって金塊・・・いやいや菌塊になっている事が多いので、思いがけず大漁になる事も。

071-2007.10.11-栗風船茸-01j

それでは昨年10月15日、休んでいった霧ケ峰のシメジ狩りの写真を・・・自慢ではありませんから。

やりました!読み通りのクリフウセンの菌塊!!
2010.10.15-クリフウセン-01

マイ魚篭はこの通り!!!
2010.10.15-キノコ-01

大量すぎて途中で仕方なく帰ってきました^^、まだあったのに。
この日の収穫・・・シモフリが1ザル、クリフウセンとオオツガタケで2ザルでした。
2010.10.15-今日のキノコ-01

あと・・番外キノコ、老茸(クロカワ)はマツタケの季節の後半に出るキノコで、見つけづらいキノコです。
苦味があるこのキノコのお味はキノコ通好みかもしれませんね。
2010.10.10-ウシビタイ-012010.10.14-おお~-01

最後に紅天狗茸(ベニテングタケ)いわずと知れたディズニーで有名な毒キノコなんですが。
毒成分がイボテン酸で、これは幻覚を見る作用があるといわれています。

昔はなにやら儀式に使用されたとか、最近では麻薬代わりに乾燥させて使われたり。
またある地方では、普通に毒抜きして食べていたりと・・・ちょっと不明なキノコです。
まあ、食べるのには勇気が要りますがね。

2010.10.14-ベニテング-062010.10.14-ベニテング-01
このタイプのキノコは菌輪をつくります。
マツタケのこんな菌輪に出会いたいですね~^^。ベニテングは誰も採らないからね~。
2010.10.14-ベニテング-05

長々とすみませんでした~、と、ここまで読んでくれた方はいないでしょうね~^^ハハハ。
キノコ狩りは楽しいしはまるんだけどな~。




野生の桔梗を久しぶりに・・。2011.08.13

暑い日が続きますが、今日は夕方雷雨がありまして。
散水が続いていたので、芝生には恵みの雨となりました~。

先日十数年ぶりに、職場の中で野生の桔梗を見つけました。
凛としてたたずむ一輪の桔梗に秋の気配を感じる事ができました。

2011.08.10-桔梗-132011.08.11-桔梗-

2011.08.10-桔梗-04

やはり野の花はいいですね~^^。

通勤途中の光芒、雨上がりによくこんな感じになるんですよ。
2011.08.04-朝霧-122011.08.04-朝霧-1

蝶チョの写真についてのこだわり・・・。

コムラサキはよく見かけるのですが、とても落ち着きの無い飛び方をするので・・・なかなか撮れません。
そのコムラサキの羽の紫を綺麗に撮りたい、と思って狙ってます。
光の方向で、紫色に見えたり黒っぽくとさばざまななんです。
両翅表が紫に輝く瞬間をすぐそばで撮ってみたいと狙っていたのですが・・・やりました^^。

2011.08.04-コムラサキ-5

2011.08.04-コムラサキ-4

2011.08.04-コムラサキ-3

また蝶の写真ですみません。

今季初のヤマキチョウ。とてもおとなしく、すぐそばで撮影する事ができました。
やはりスジボソ・・・・・に比べると、なにやら気品があるようですが???。
違いはわかりますか~。

2011.08.05-ヤマキチョウ-142011.08.05-ヤマキチョウ-0132011.08.05-ヤマキチョウ-01

参考までに、昨年撮ったスジボソヤマキチョウの写真を載せておきます。
花はミヤマモジズリ・・・野生のランです。
2010.08.10-スジボソ-0042010.08.10-スジボソ-001

メスグロヒョウモンはごらんの通り、雌が黒っぽい蝶で・・・雄とは全く違うように見えますね^^。

2011.08.07-メスグロ-7

2010.08.17-メスグロ-001

ウラギンヒョウモン
2011.08.10-ウラギン-10

ベニシジミ
2011.08.10-べに-

ネジバナ
2011.08.10-ネジバナ-6

ホタルブクロ
2010.08.11-カンタピュラ-

暑い中にも秋の気配が漂ってきましたね~。

2011.08.10-桔梗-01

家の庭・・・家の唯一の冷房装置・・・古い扇風機が1台・・・。
今年は活躍しております。
2010.08.05-庭-

プロフィール

kaikurumi

Author:kaikurumi
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。