• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.31~4連休で隠岐の島へ行ってきました。

今シーズンのスキー場営業も残り明日1日を残すだけとなりました。
なんとか大きな事故もなく、4月を迎える事ができそうです、ありがとうございます^^。

さて、今週26日(月曜日)から29日(木曜日)にかけて、実家の大阪を経由して隠岐の島に行ってきました。
母親が亡くなって2年目の春、ようやく遺言を果たす事ができました。

母方の実家が、隠岐の島の三度というほんとに小さな部落にありまして。
「もう一度帰りたかった・・・。」という母親の遺言を果たす為の旅に行ってまいりました。
大阪の実家で、父親と弟と合流しての男3人の旅・・・この3人で旅したのは初めてでしたね~^^。

隠岐の島で有名な海岸、国賀海岸の写真で始めます~、海はとても青かったですよ^^。

2012.03.27-国賀海岸-

2012.03.25~
旅立ち前日、この時期にしては寒すぎる日・・・そして次の日も雪予報が。
マジですか~?と不安な1日。
2012.03.25-山頂-2
真冬の空、気温-10℃。
2012.03.25-山頂-82012.03.25-山頂-122012.03.25-山頂-9

2012.03.26~
いよいよ旅立ちの朝、なんとか雪もあがってホッと一息。
これは中央道、駒ケ岳で一息しながら撮りました。

一人旅の始まりです~^^。
2012.03.26-朝焼け-42012.03.26-中央道-22012.03.26-中央道-12012.03.26-中央道-32012.03.26-中央道-6

2012.03.27~
大阪の実家を2時頃出発、米子道で夜明けを迎えます。
20012.03.27-朝日-26

蒜山高原サービスエリア、気温-4度。この日もこの時期にしては異常な冷え込みで。
向こうに見えてきたのは大山ですね。
2012.03.27-大山-16

残りわずかで米子道を抜け、境港を通過して七類港へ向かいます。
2012.03.27-中国道-17

七類項に1時間以上早く着いたので、先発のフェリー「おき」を撮影してみました。
2012.03.27-フェリー 142012.03.27-おき 22

「おき」が出港して、いよいよ30分後に私の乗るフェリー「くにが」が。
乗船準備中に写真撮ってて二人に怒られました~^^へへへ。
2012.03.27-おき-23

フェリー「くにが」隠岐の島、島前の別府港いきです。所要時間は2時間半ほどですね。
2012.03.27-くにが-192012.03.27-船上-20

隠岐の島の海の色、久しぶりによみがえる子供の頃の記憶。
眩しい青色の海に感動です。
2012.03.27-海の青-22012.03.27-海の青-1

2012.03.27-カモメ-24

定刻に別府港に到着、ホテルにチェックインしてレンタカーを借りると、いよいよ母親の実家へ。
その部落は昔と変らずすごい峠道を越えた最果ての地のような場所、今は30件ほどしか住んでいない・・。
消えていこうとしている、小さな小さな部落です。

その昔の記憶に残っている家に、今おじさんが一人ひっそりと暮らしています。
もう1件だけあったお店も無くなり、バスは週1便だけだそうです。

ただ・・・私もこの土地の血を引いているかと思うと、なにか寂しい気がしてなりません。
ようやくたどり着いたお墓は、不思議なくらい綺麗に整備され、海を臨む高台にありました。
子供の頃の記憶が一気に湧き出し、少々泣けてしまいました。
「お母ちゃん、帰ってきたで~」父親も喜んでくれて良かったです。
2012.03.27-墓参り-27

この帰り道、すぐとなりの国立公園、国賀海岸へ寄ってみました~。
こういう断崖絶壁がつづく海岸線の一つに母親の実家はあるんです。
2012.03.27-国賀-62012.03.27-夕暮れ-7

お父ちゃんもしばしスケッチをはじめました。
2012.03.27-国賀-25

2012.03.27-国賀海岸-2012.03.27-国賀-92012.03.27-国賀-8

予定通り順調に隠岐初日は終わり、ホテル?食堂で海を眺めながらの夕食をいただきました。
のんびりですね~。

2012.03.28~
10時のフェリーに乗る予定で、朝食後魔天崖へ行って見ることに。
257mの断崖絶壁は日本でも有数の壁だそうですよ~。

道の途中、馬や牛が放牧されています。
2012.03.28-魔天崖-102012.03.28-魔天崖-1

魔天崖、遊歩道もちょっと怖いくらいの道ですね~。何度か歩いた事はありますが。
2012.03.28-魔天崖-82012.03.28-魔天崖-32012.03.28-魔天崖-112012.03.28-魔天崖-7

こんな感じで乗り出して撮ると、怖いですが。
2012.03.28-魔天崖-29
真下は257m先の海です^^。
2012.03.28-魔天崖-2

お土産を買いながら、別府港でのんびりフェリーを待ちました。
帰りはフェリー「しらしま」境港行きのフェリーが見えてきました。
2012.03.28-しらしま-132012.03.28-しらしま-12

いよいよ出港、こんなシーンも^^。
2012.03.28-港-372012.03.28-港-352012.03.28 別れ

感動のシーンを眺めながら、いよいよ船は岸壁から離れて回頭し始めました。
2012.03.28-別府港-142012.03.28-別府港-162012.03.28-海の青-28

いよいよ隠岐も遠ざかって行きます。お、結構ゆれるな~^^この日は酔いそうでした。
航跡を眺めながら・・・・。
2012.03.28-義明-252012.03.28-行広-26

外海の色は深い濃紺、吸い込まれそうな色です。
2012.03.28-外海-34

昨日乗ったフェリー「くにが」とすれ違います。
2012.03.28-国賀-18

昼過ぎに定刻で境港に到着、ゲゲゲのふるさとを昼食をとりながら散策してみました。
2012.03.28-ゲゲゲ-222012.03.28-ゲゲゲ-222012.03.28-ゲゲゲ-232012.03.28-ゲゲゲg-24

最後に米子道からの大山で・・・・。
2012.03.28-大山-38

そしてなんとか無事に帰ってまいりました。

今日は大雨から吹雪とめまぐるしい1日で3月を終わり、営業も残り1日片づけが3日までといよいよ大詰め。
ただただホッとするばかり、ありがとうございました。

4日からはゴルフ場に戻りますので、写真も変っていくと思います^^。
それではまた、長い記事になってすみません、見ていただいた方ありがとうございます。

2012.03.28-別府港-14

おまけです、弟撮影の写真。

いつもこんな感じで写真撮ってます~。
2012.03.28-フェリー-2012.03.27-フェリー-2012.03.28-魔天崖-2012..03.28-隠岐-



スポンサーサイト

コメント

めだまおやじの優しい気持ちが伝わってきそうです。

いつもきたろうを包み込む優しさ、素敵です。
あんな風に言葉かけできたらいいのにと思います。

春の景色素敵ですね、大好きな海を見に行きたくなりました~◎
ありがとうございます。

久しぶりの隠岐の旅はとても良かったです。
昔と変らぬ青い海の色に感動しました^^。

昨日スキー場最終日、ー9度の雪煙舞う寒い日でした。
この辺の春は、少々先のようですが明後日からゴルフ場に移ります。

今シーズン、大きな事故もなくなんとか無事に終われてホッと一息です。
ありがとうございました。
いつになくドラマ性のある旅日記、良かったです。
良い思いでとお母様への御供養が出来ましたね。
海や電車の写真も珍しく、楽しませていただきました。

今シーズンも大変お世話になりました。お疲れ様でした。
これからはゴルフ場ですね。また来冬お会いしましょう。
ありがとうございます。
なんとかスキー場の営業も無事終わり、ホッとしています。

今回の旅行も上手く行ったので、父親も喜んでおりました。
男3人の旅も悪くないですね~^^。

来冬までのんびり過ごしたいと思います、ありがとうございました。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

kaikurumi

Author:kaikurumi
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。